について

rFproは、自動車およびモータースポーツ業界向けのエンジニアリンググレードのシミュレーション環境です。自律走行車、ADAS、ビークルダイナミクス、ヒューマンファクター研究など、基本的に自動車の運転に関わるすべての開発およびテストに使用されています。

rFpro の自動車関連の顧客は、世界最大の自動車メーカー、ティア 1 サプライヤ、およびセンサ開発者です。当社は、新しいセンサ、制御システム、および車両ハードウェア・システムのシミュレーション、テスト、および検証を可能にします。rFproの技術をいち早く採用したトップ10のOEMは、テストコースではなく、rFproを使用した仮想環境で開発を開始したロードカーをすでに発売しています。

モータースポーツの分野では、プロフェッショナル向けドライバー・イン・ザ・ループ・シミュレータ・ソフトウェアのマーケットリーダーとして、あらゆる主要なモータースポーツ・カテゴリーのチャンピオンを顧客に持っています。また、F1、NASCAR、WEC、IMSA、インディ、フォーミュラE、スーパーGT、オーストラリアV8スーパーカーの公道、試験場、テストコース、レースサーキットを含む最大のデジタルロードモデルライブラリを保持しています。

2007年に設立され、現在はAB Dynamics plcが所有するrFproは、環境モデルの詳細さと忠実さ、シミュレーション・ソフトウェアの性能と柔軟性、そしてサポート・サービスの俊敏性と応答性に定評があります。rFproはすべての主要ハードウェア・プラットフォームに統合でき、顧客が使用する他のさまざまなシミュレーション関連ソフトウェア製品のプラグインを提供しています。

私たちは、高い技術力を持ち、情熱を持って仕事に取り組む、集中力のあるチームです。英国ロムジーに拠点を置き、ドイツ、日本、米国にもオフィスを構えています。

オートモーティブ

OUR MISSION

このような環境は、お客様が安全かつ効率的に部品やシステムを開発するのに役立ちます。

シミュレーションソフト

rFproは、自律走行車、ADAS、ビークルダイナミクス、ヒューマンファクタースタディの開発とテストを加速させ、コスト効率を高め、高品質の製品をより早く市場に投入できるようにします。実環境試験と比較して、シミュレーションは設計プロセスの早い段階で、より迅速に、より低コストで、より安全に、より多くの量と種類を実施することが可能です。シミュレーションは、物理的な実環境試験に取って代わるものではなく、この2つのアプローチは、必要とされる膨大な数の試験シナリオや条件を実現するための重要なレイヤーを提供し、お互いを補い合うものです。

詳細はこちらrFpro のシミュレーション・ソフトウェアについて

デジタルモデル

シミュレーションの核となるのは、車両やその部品、センサーを適切な範囲の仮想環境で開発する能力です。私たちは、象徴的な都市や風景、有名な試験場、有名なレースサーキットなど、現実世界のロケーションを集めた世界最大のデジタルモデルライブラリを保持しています。これらはすべて、幾何学的、視覚的、LiDARおよびレーダー特性に関して、高レベルの詳細度と忠実度を備えています。

詳細はこちらrFproのデジタル・モデルについて

// History of rFpro

rFpro は 2007 年にフォーミュラ 1 チームのプロジェクトとして始まりました。そこでは、地球上で最速かつ最もダイナミックなロードカーのパフォーマンス、応答速度、およびシミュレーションがすべて重要視されていました。 この一途な思いが、OEMやT1が車両ダイナミクスシミュレーションにrFproを採用することにつながったのです。2019年よりAB Dynamics plcが所有する当社のドライビングシミュレーターソリューションは、世界のトップ10大OEMのほぼすべてに採用されているほか、多くのOEMやT1が、従来車や自律走行車、車両サブシステム、制御システムの仮想テストプログラムに利用しています。一般車両のエンジニアリング・サイクルは年単位ですが、rFproテクノロジーをいち早く採用し、rFproでシャーシとドライブトレインのテストとキャリブレーションを開始した上位10社のOEMから、現在販売されている車両があります。彼らは、コストを削減し、エンジニアリング・プロセスの遅れを最小限に抑えるために、いち早く当社のソフトウェアを活用しました。